すぎなみKidsは、杉並区子育て応援券の使える親子イベントなどの企画運営をしています。

百ます計算のコーナー

わっさん計算大会の出題問題を公開します!

(2017.06.09 投稿)
期間限定でわっさん計算大会の題問題を公開します。(2017年9月10日の計算大会終了後クローズ)
ここから順番を変えて出題されます。

・出題範囲の問題

・和差積商一本方式の解き方
・すぎなみKids杯ルール
・出題範囲の問題の解答
・製本手順

※Macでダウンロードしたファイルが閲覧できない事象が発生しています。

ところどころに昨年までの大会名「計算大会すぎなみKids杯」の名前が残っていてスミマセン。
そのうちリニューアルします。
今年からわっさん計算大会に名称変更しています。内容はすぎなみKids杯の時と変わりません。

計算大会すぎなみKids杯はわっさん計算大会になります!<平成29年>

(2017.06.03 投稿)
計算大会すぎなみKids杯がわっさん計算大会になって帰ってきます!
(名前が変わっただけで内容は変わりません。)

1000問の計算問題を20分で何問解けるかに挑戦します。

わっさん計算大会だよ!! 
100ます計算2017夏_人物.png

内容
20分で1000問の簡単な計算問題にチャレンジ!
たし算、ひき算、かけ算、わり算、がそれぞれ250問あるので好きな問題に挑戦できるよ。
(たし算のみなど好きな問題を解いてもOKです。)

日にち 場所(全て東京都)
2017年8月25日(金)中野区西武信用金庫本店 (JR中央線中野駅徒歩5分
2017年9月3日(日)杉並区桃井第三小学校 (JR中央線西荻窪駅徒歩5分)
2017年9月9日(土)新宿区新宿NSビル(都庁の横) (各新宿駅から10分から15分)
2017年9月10日(日)杉並区高井戸小学校(京王井の頭線高井戸駅徒歩2分)

各日とも、10時半、12時、13時半、15時開始の1日4回実施。問題は全て同じです。

受付開始 
2017年7月7日(金)9時開始予定

参加できる人
小学1年生から大人まで 簡単な計算問題が解ける方ならだれでも参加できます。
小学生とその親御さんという組み合わせで参加される方が一番多いです。

問題形式
和差積商一本方式(わっさん) ⇒こちらで事前に問題をチェックしよう

Facebookページをつくりました

順次詳細を書き足していきます。
質問などあればすぎなみKidsまでお問合せください。

平成28年度計算大会すぎなみKids杯結果発表<上位300位>

(2017.01.31 投稿)
平成28年度計算大会すぎなみKids杯(11月27日、12月4日開催)の結果発表!
参加総数は401名でした。

1位から300位までの順位と参加ナンバーです。
左が順位、右が参加ナンバーです。

参加ナンバーは、当日の受付で全家族にお渡ししている領収書に書かれています。

平成28年度計算大会すぎなみKids杯結果 上位300位まで。
順位 参加ナンバー
1 271E00182
2 271E00081
3 041E00011
4 043E00052
4 044E001f2
6 274M00011
7 271E000a1
8 043E00072
9 271E00112
10 041E002c2
10 044E00103


平成28年度計算大会すぎなみKids杯<表彰>

(2017.01.31 投稿)
平成28年度計算大会すぎなみKids杯入賞者を表彰します。
 
 すぎなみKids杯の参加票にて、お名前を掲載しての表彰に「よい」に丸をされた方はお名前をそれ以外の方は「匿名希望」としています。 

※敬称略

 上位入賞  
正解数の多い順。

★おめでとうございます★ 
 表彰状・副賞(コクヨ文具)  

 順位 お名前(学校・学年)   
 第1位 匿名希望(一般)     
 第2位 蔵屋誠(一般)     
 第3位 田島貴明(一般)     
 第4位 鷹見成一郎(一般)    
 第4位 今西聡(一般)     
 第6位 金井優奈(中学1年)     
 第7位 匿名希望(中学1年)     
 第8位 加藤正敏(一般)    

今回は1000問満点の方はおらず、最高点は999点でした。

学年トップ賞 
小学1年生から小学6年生と中学生のそれぞれの学年で一番正解数が多かった方。

 ★おめでとうございます★ 
 表彰状・副賞(プログラミング脳をこれから鍛える本) 
 
小学1年生  森下遥太(杉並第九小学校) 
小学2年生  杉原香誠(桃井第ニ小学校) 
小学3年生  川上日菜乃(桃井第三小学校) 
小学4年生  海谷知佐(桃井第一小学校) 
小学5年生  金田一朱夏(杉並第二小学校) 
小学6年生  滝口翔大(高井戸第三小学校) 
中学生    金井優奈

金井優奈さんは上位入賞と学年トップ賞のW受賞です!

全問正解賞  
解答した問題がすべて正解だった方 

★おめでとうございます★
 表彰状・副賞(抽選・書籍中学受験を9割成功に導く母親力(2名)、ペンケース(4名))

 (順不同)
 加川竜太郎(杉並和泉学園小学2年) 副賞当選・ペンケース 
浦崎哲成(松庵小学校3年) 
中村理寛(桃井第二小学校4年)副賞当選・ペンケース 
石手明(八成小学校3年)副賞当選・ペンケース 
松井悠吾(堀之内小学校2年) 
小林美由(杉並第六小学校1年) 副賞当選・ペンケース 
広岡佳晃(一般) 副賞当選・中学受験を9割成功に導く母親力
武本美穂(一般) 副賞当選・中学受験を9割成功に導く母親力   


計算大会すぎなみKids杯を開催しました!

(2016.12.07 投稿)
平成28年11月27日に桃井第三小学校で、12月4日に高井戸小学校で、計算大会すぎなみKids杯を開催しました。

403名の方にご参加いただきました。たくさんのご参加どうもありがとうございました!!

結果は300位までの順位および各賞受賞者を平成29年1月下旬に当サイトにて発表いたします。
結果送付希望の方には結果発表と同じ時期に結果を送付予定です。

201612043.JPG
高井戸小学校にて

inspi(インスピ)に計算大会の記事が掲載されました。




計算大会すぎなみKids杯の最高点・平均点

(2016.11.16 投稿)
2016年の計算大会すぎなみKids杯はおかげさまで満席となっております。

キャンセルもちょくちょく出ていますので、出場したい!という方はキャンセル待ちにご登録ください。11月16日時点では、12月4日の3回目と4回目に空枠が出ています。11月27日は既に何名もお待ちの方がいらっしゃいます。
※11月27日、12月4日とも現時点では満席になっています。(11/18)

お申込みされている方は、公開されている問題を解いていただいているかと思います。
ここで、ご参考までに昨年の計算大会すぎなみKids杯の最高点・平均点をご紹介します。
なお、満点は1000点です。昨年は一般の方がお一人だけ満点でした。

2015年の計算大会の参加人数・最高点・平均点
 全体     446 人    最高 1000   平均516 
 一般      52人  最高 1000  平均700 
 小学1年生  31人   最高 671   平均198 
 小学2年生  43人  最高 613  平均294 
 小学3年生  74人  最高 696  平均358 
 小学4年生  53人  最高 882  平均445 
 小学5年生  51人  最高 917  平均566 
小学6年生  32人  最高 864  平均 588
 中学生   10人   最高 995   平均728    

ぜひ、事前の公開問題を解く励みにしていただければと思います★

あと、小学1年生、2年生で参加の保護者の方から「うちの子はまだわり算ができないのですが・・・」という質問を何件かいただきました。

計算大会すぎなみKids杯では、たし算、ひき算、かけ算、わり算がそれぞれ250問ずつ出ますので
かけ算、わり算は解かずに、たし算だけ、ひき算だけなど好きな問題を解いていただいて大丈夫です!

<2016年秋>計算大会すぎなみKids杯開催

(2016.10.27 投稿)
2016年11月、12月に平成28年度の計算大会すぎなみKids杯を開催します。

20分間で1000問の計算問題に挑戦するよ!


日時・場所・定員
2016年11月27日(日) 杉並区立桃井第三小学校 定員40名×4回
2016年12月4日(日) 杉並区立高井戸小学校   定員60名×4回

参加対象者
小学1年生から大人まで。親子で参加してね★ 
(20分間座って計算問題が解ける方ならどなたでも。杉並区内、外問わずだれでも参加できます。)

※当日、家族内で参加者を変更する場合はオープン参加となります。
 オープン参加の場合、参加賞、家族de参加賞あり、順位なし(参考順位がつきます)となります。
 変更しなかった家族の方は通常どおり順位ありです。(2016.10.27追記)

出題形式
和差積商一本方式により、たし算250問、引き算250問、かけ算250問、わり算250問の合計1000問。問1点。たし算のみ、ひき算のみの回答も可。

2016suginamikids_omote.jpg
(チラシ裏面は下に掲載)


お申込開始日
2016年10月11日(火)7:00から 

親子、友達と参加してね♪

家族参加について
同一世帯の方が同じ回に同時に申し込みをされると「家族参加」となります。
家族参加の方には家族de参加賞をプレゼント!

※賞品は予告なく変更になる場合がございます。

家族de参加賞 以下のうちいずれか1つ(1家族1つ・色は選べません。) 

ハリナックスコンパクト コクヨ        
   
SEA24435.jpgのサムネール画像
ドーナツスタンプシール コクヨ
SEB24221.jpgのサムネール画像のサムネール画像

参加費
1人500円、結果送付希望の方は1家族800円追加。 当日・現金にてお支払いください。
全員にお楽しみ参加賞をプレゼント
加えて、中学高校で役立つ算数力ダイジェスト(冊子)をプレゼント

※昨年までは参加費無料で実施しておりましたが、運営費の一部を参加費としてご負担いただくことになりました。参加者の皆さまにはご負担をおかけしますが、計算大会開催にご協力いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

結果について
結果は平成29年1月末ごろすぎなみKidsサイトに掲載予定です。
上位300位までの順位一覧(順位と参加番号)をすぎなみKidsサイトにアップします。点数は掲載されません。

個人の点数や学年別の順位をお知りになりたい方はお申込み時に結果送付(有料・1家族800円)希望を選択してください。ご家族全員分の結果を1つの封筒で郵送します。
結果送付に含まれるもの:全体の平均点、最高点、各学年の最高点、平均点、
                  個人の点数、個人の全体順位、区分別(学年)順位
                                        ※今年は解答用紙は送付されません。

昨年は6割以上の方が結果送付を希望されていました。学年別順位など自分やみんながどのくらい頑張っているか分かると子供たちはやる気になるようです。ぜひお申込みください。

副賞について
成績優秀者には副賞を贈呈します。副賞は結果に同封もしくは別便での郵送になります。

上位入賞者(正当数順)
120207_gift1.pngのサムネール画像のサムネール画像
第1位 コクヨ文具詰め合わせ 3,000円相当 

第2位 コクヨ文具詰め合わせ 2,000円相当 

第3位 コクヨ文具詰め合わせ 1,500円相当 

第4位から第8位 コクヨ文具詰め合わせ 1,000円相当 

※画像はイメージです。エコ包装になります。



学年トップ賞(正当数順、小学1年生から6年生までの1位と中学生1位)
プログラミング脳をこれから鍛える本 ソニー・グローバルエデュケーション著
日本BP社 定価 1,598円
51IjlsT9YEL._SX336_BO1,204,203,200_.jpg

※上位入賞と学年トップ賞は同時受賞可
つまり・・・中学生トップが全体の1位の場合、1位の副賞と学年トップ賞の副賞の両方を授与します。

全問正解賞(書いた答えがすべて正しい)その1 抽選で2名様
中学受験を9割成功に導く「母親力」 開成・東大卒のカリスマ塾長 繁田 和貴著
主婦と生活社 定価:1,080円
中学受験を9割成功に導く母親力.jpg 

全問正解賞(書いた答えがすべて正しい)その2 抽選で4名様
ペンケース レペテ コクヨ (色は選べません)
BD9BE069.JPG
分数大好き賞(わり算の答えが全て正しい) 抽選で10名様
カードゲーム分数大好き  ※答えは分数で書いてください※
bunsu.jpg

※全問正解者は全問正解賞と分数大好き賞の両方の抽選対象になります。

頑張って豪華副賞を手に入れよう!!

表彰状について
上位入賞者(1位から8位)、学年トップ賞、全問正解賞の方には表彰状を授与します。
分数大好き賞は抽選の副賞のみで表彰状はありません。
お申込み時の住所に郵送します。

後援:杉並区教育委員会 西武信用金庫
推薦:陰山英男先生 山田幸子先生



2016suginamikids_ura.jpg


昨年の計算大会すぎなみKids杯の様子
計算大会1
杉並区産業商工会館にて 今年は耐震工事で会場閉鎖のため別会場で実施です。



朝日新聞に計算大会の案内が掲載されました。

(2016.10.19 投稿)
2016年10月18日 朝日新聞朝刊 29面 東京マリオンに計算大会すぎなみKids杯の案内が掲載されました。

写真つきです^^

DCIM0762.JPG

朝日新聞を見て、というお申込みもありました。皆さん、見てくれていてうれしいです。


毎日新聞に掲載!

(2016.10.14 投稿)
毎日新聞に計算大会すぎなみKids杯の案内が掲載されました。


2016年10月14日(金) 毎日新聞 朝刊22面
ネットワーク 23区
2016101413400000.jpg


 1面トップは、ボブ・ディランさんの歌手で初のノーベル文学賞受賞でした^^

広報すぎなみに計算大会すぎなみKids杯の案内が掲載されました。

(2016.10.13 投稿)
広報すぎなみ、平成28年10月11日号がでました。
2016101310400000.jpg

図書館特集です。

図書館や地域区民センターなどにも置いてあります。

こちらの8ページ、情報ポケット欄に計算大会すぎなみKids杯の案内が掲載されています。
2016101310390000.jpg


表彰式とすぎなみKids杯攻略法

(2015.11.17 投稿)
11月8日(日)に浜田山会館で2015年度計算大会すぎなみKids杯の表彰式を行いました。
表彰式の様子と表彰者に「計算を早くするコツ」をお聞きしたのでご紹介します。

計算大会すぎなみKids杯では、20分間で1000問の問題を何問解けるかに挑戦します。
(たし算、引き算、かけ算、わり算 各250問)

今回は満点が出ました!
第1位の藏屋誠さん(一般※)です。
※大人の方は「一般」、学生の方は「学校学年」で記載しています。

藏屋さんインタビュー

子どもが伸びるやる気アップ術(繁田先生)講演会感想

(2015.11.11 投稿)
11月8日(日)、開成番長・繁田和貴先生の子どもがぐんぐん伸びるやる気アップ術講演会。
繁田先生の著書にもある「母親力」をテーマにお話いただきました。

2handa1.jpg
杉並区で個別指導塾TESTEAをされている繁田先生。ビリギャルをしのぐ成果をあげていてTVのニュースでも取り上げられました。

繁田先生は、開成中学から東大に入ったけど、大学がゴールのようになってしまい、大学でやりたいことが見つけられなかったそうで何年も留年してしまった・・と。

だから、「なぜその学校にいくのか、そこで何をやりたいのか」を子どもには考えて欲しいし、そういう指導を心掛けていると一番最初に言われていたのが印象的でした。
(自分の受験を振り返ってすっごい共感できてしまう・・・^^;)

参加された方からの感想をご紹介します。




中学高校で役立つ計算力講演会(山田先生)感想

(2015.11.11 投稿)
2015年11月8日(日)に子どもがぐんぐん伸びるやる気アップ術講演会を開催しました。
まずは、計算大会の問題や、和差積商一本方式を考案してくださった山田先生の講演。
テーマは「中学高校で役立つ計算力」です。

14枚に及ぶ中学高校で役立つ計算力~覚えてもいいくらい重要なポイント集~
point.jpg
単位は特に重要です!!

参加された方からの感想です。


計算大会すぎなみKids杯 全問正解者・上位入賞者 表彰

(2015.09.30 投稿)
計算大会すぎなみKids杯(2015年6月 杉並区阿佐ヶ谷・高井戸にて開催)
全問正解者、上位入賞者と全問正解者の発表です。
()は学校名、 ※は算数関連の塾など。

全問正解者(解いた問題の中で間違えなし)(21名 /全参加447名)

おめでとうございます!


11月8日(日)「子どもがぐんぐん伸びるやる気UP術」講演会を開催します!

(2015.09.08 投稿)
2015年11月8日(日)に浜田山会館(東京都杉並区)にて、「子どもがぐんぐん伸びるやる気UP↑術」の講演会を行います。

講師は杉並区で個別指導塾TESTEAを立ち上げ、ビリギャルをしのぐ成果をだされている開成→東大卒のカリスマ塾長 繁田和貴先生と、計算大会すぎなみKids杯の問題を作成してくださった山梨県の敏腕家庭教師 山田幸子先生です。

日時 : 2015年11月8日(日)10:00‐12:00
会場 : 浜田山会館 東京都杉並区浜田山1丁目36番3号
対象 : 小学生のお子さんを持つお父さん、お母さん&お子さん
講師 : ・開成・東大のカリスマ塾長 繁田 和貴先生
      ・ 和差積商一本方式考案の家庭教師 山田 幸子先生 
参加費: 大人 2,000円 子ども 1,000円  
      親子でご参加ください。大人のみ、子どものみの参加もできます。
      ※杉並区子育て応援券は使用できません。
      ※※中学・高校で役立つ覚えてもいいくらい重要なポイントのレジュメつき
定員 : 60名     

お申込はこちらから

gun.png

すぎなみKids杯が毎日新聞で紹介されました。

(2015.08.03 投稿)
毎日新聞2015年8月3日朝刊で、計算大会すぎなみKids杯の取り組みが紹介されました。

杉並区の母親のグループの取り組みで大人気の計算大会・・とご紹介いただきました!
2015080309150000.jpg


すぎなみKids杯参加の皆さまへ(山田先生からのメッセージ)

(2015.07.09 投稿)
和差積商一本方式を考案してくださった山田先生からすぎなみKids杯参加の皆さまへのメッセージをいただきました。

公開問題、出題問題にの意図についても説明してくださっています。

<山田先生からのメッセージ>

すぎなみKids杯に参加された皆様、お疲れさました

山梨県家庭教師をしている山田幸子す。

高校受験の指導を中心としているの小学生の皆さんにたくさんあったのは20年以上ぶりになります。

20分という長時間、集中しようという意気込みにまず感動しました

さて、今回の公開問題と当日問題の出題意図を解説します。


計算のコツは×1、×2、×3と10倍の半分(×5 )(山田先生より)

(2015.07.09 投稿)
山田先生から、計算のコツを教えていただきました!

----------------------------------------------------------------------------------------------
計算大会まで時間が迫ってきました。

中学生や高校生の中間テストが終わり、返されたテストの中には、

和差積商でみかけた数字がやはりたくさんでました。

平方根を習う中学生に先生から11から19までの累乗(二乗、同じ数を二回かけること)を覚える宿題を出されている人もいました。

九九や10と11の倍数は楽勝だけど、それ以上になると...という人達にも

これをしっかり覚えておけば、なんとかできるコツを書いておきます。



計算大会すぎなみKids杯を開催しました

(2015.06.15 投稿)

6月14日、杉並区阿佐ヶ谷の産業商工会館で計算大会すぎなみKids杯を開催しました。

早々に満席になりました。たくさんのご参加ありがとうございました。計算大会1


計算のコツ(山田先生より)

(2015.05.20 投稿)
和差積商一本方式を考案された山田幸子先生から、計算大会すぎなみKids杯に参加のみなさんにメッセージをいただきました。

----------------------------------------------------------------------------
<山田幸子先生からのメッセージ>

九九で間違える生徒はあまりいません。

けれど、くりあがりのたしざんやくりさがりのひきざんに時間がかかる生徒がいます。

その生徒に私が教えたのは和が20になる数の組み合わせでした。

ひきざんは引く数と引き算の答えをたしざんして確認します。
だから、20までのくりあがりの計算が条件反射でわかれば、ひきざんはたしざんになるのです。

これがひきざんが苦手な生徒だった私が見つけた計算のコツのひとつです。

おそらく、たくさんの方が気づいていることなので、大きな声でいうのは恥ずかしい気もします。

苦手なひきざんを得意にするより得意なたしざんを活用する方が楽です。

計算は楽をするためにどうしたらいいかを考えるのも計算のコツのひとつです。

計算問題をたくさん解けば、確かに計算力はつくと思います。
けれど、短期間で成績をあげるためには、それでは間に合いません。

計算にもコツがあります。先に伝えたひきざんはたしざんを使うといったものとは別のコツです。

ピアノの練習で指ならしをするように、あまりに簡単でこんなのすぐできるよ、と思うかもしれません。

計算ができることではなく、計算のコツに気づくことが和差積商一本方式のねらいです。

私が気づいたコツは一部でしかありません。
みなさんの数への感性で新たなコツの発見があることを楽しみにしています。

私が気づいた計算のコツ

☆たしざんして同じ数になる組み合わせには限りがある。
例)和が12になる組み合わせ
1と11、2と10、3と9、4と8、5と7、6と6




Page: 1 < 2 < 3  次の20件>>

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0