すぎなみKidsは、杉並区子育て応援券の使える親子イベントなどの企画運営をしています。

平成26年9月7日100ます計算大会 ご案内・問題

100ます計算大会のご案内です。※一番下に出題問題を掲載しています。※

9月7日(日)に高井戸小学校で100ます計算大会を開催します。

「みんなで楽しく」が合言葉。楽しい大会になるように運営メンバー一同準備を進めています。

ぜひご参加ください!

【100ます計算大会】
20分間で1000問の100ます計算にチャレンジ!
プレゼントがもらえるお楽しみ抽選会もあるよ。
家族で友達と みんなで楽しく計算問題をやってみよう。

日時:平成26年9月7日(日) <午前>10:00-12:30、<午後>13:00‐14:30 
                 ※午前と午後の問題は同じです。
         ・やり方の説明
    ・100ます計算大会
    ・みんなで丸つけ
    ・全員参加!お楽しみ抽選会

上位入賞者はすぎなみKidsサイトで表彰します。
(全問正解数の上位8名、間違いを除いた正解数の上位8名)

副賞:全問正解の優勝者 図書カード1,000円分進呈
      同 2位、3位   図書カード  500円分進呈    

会場:高井戸小学校  168-0071 東京都杉並区高井戸西2-2-1
参加費:無料
定員:午前の部 70名、午後の部 70名

お楽しみ抽選会では、ドラゼミさん、丸美屋食品さんから素敵な賞品を無償でご提供いただいています。お楽しみに!

★100ます計算は同じ問題を繰り返しやることで、子供はどんな問題がでるか分かり安心してリラックスして問題を解く事ができます。それにより計算タイムが向上します。
そしてなんと、数字の並びを変えた問題をやっても計算タイムは上がったままなのです。つまり同じ問題を繰り返しやることで計算力が身につくのです。

100ます計算は同じ問題を繰り返しやることで基礎計算力が向上します。
これは陰山先生が「子どもが伸びる7つの習慣」講演会でも言われていたことです。

この原理を活用してすぎなみKidsの100ます計算大会は大会なのに「出る問題を事前に公開」しています。 

良い結果が出せれば子供だって嬉しい、楽しい♪ 

ぜひ事前に問題を解いてみてください。

前回大会で小学校1年生の参加も多かったことから前半の問題をより基本的な計算問題にしています。4つ目の引き算は 5ます×10ますの問題が2セット(合計100問)となっています。 

<問題の説明・解き方>
・最初の300問はたし算、その後ひき算、たし算が交互になっています。
左上のマスが「+」はたし算、「-」はひき算です。
ひき算は横の数字からたての数字を引きます。

・計算問題は左利きの方でも見やすいように右側と左側の両方に縦の数字を記述しています。

・上から順番に解いていきます。

・間違えた場合、消しゴムを使わず斜線を引いて空いている場所に答えを書いても構いません。


100ます計算問題_1100ます計算問題_2
100ます計算問題_3100ます計算問題_4
100ます計算問題_5




(2014.05.23 投稿)

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0