すぎなみKidsは、杉並区子育て応援券の使える親子イベントなどの企画運営をしています。

真夏の100ます計算大会出場者募集(参加無料)

真夏の100ます計算大会を実施します。
参加費無料!!出場者大募集中です。百ます計算大会ポスター
チラシのダウンロードはこちらから 百ます計算大会 ポスター

制限時間は20分、1000問の計算問題い挑戦します。何問とけるかな?

参加資格 たし算、引き算のできる方ならどなたでも。
       (出題は2けたまでのたし算、引き算)

日時 平成25年8月27日(火) 10:30-11:30

場所 杉並区高井戸会議室(高井戸児童館横) 京王井の頭線高井戸駅 徒歩5分
    〒168-0071 高井戸西2丁目5番10号

定員 30人

表彰 チャンピョン~上位入賞者

計算終了後に自己採点を行います。

※出題は1―400問は1ケタの足し算と引き算です。2けたの足し算、引き算は401問目以降からの出題となります。

※出題見本はこちら
 
百ます計算(ひゃくますけいさん)とは、縦10×横10のますの左と上にそれぞれ0から9(の場合が多いが、それ以外もある。)の数字をランダムに並べそれぞれ交差するところに指定された計算方法(加法、減法、乗法、除法など)の答えを記入する計算トレーニングです。


皆さま、百ます計算というのをご存じでしょうか?

11月に講演してくださる陰山先生がご自身が教える小学校で取り入れて、教え子が驚異的な成長(具体的には有名大学に次々合格)を見せNHKのクローズアップ現代で取り上げられたことから「百ます計算」は一大ブームを巻き起こしました。

わが子に計算問題をやらせたいけど、なかなかやる気にならない、、そんな方にお勧めなのがこちらです。

百ます計算は、岸本裕史先生が考案し、陰山英男先生が成果を実証されました。

その岸本先生の著書に「たまに頭の体操として20分ほど百ます計算をやると良い」と書いてあったことがヒントになり、子どもたちに「楽しく計算力をつけてもらいたい」と思い、100ます計算大会を実施することにしました。

楽しく計算トレーニングができる大会を目指しています。

集中して単純な計算問題をとく事は脳を活性化するといわれています。
子どもだけでなく、老若男女どんな年代の方も参加できます。

なんと参加無料です!しかも、参加者全員に3色ボールペンをプレゼント!

1000問の百ます計算問題を20分間で何問解けるかに挑戦します。

20分間、真剣に百ます計算をやり続けるだけでも脳の刺激になります。
でも、おうちではなかなかできないことなので、ぜひ100ます計算大会でやってください。

そして、解いた後には答え合わせ。これでさらに「復習して身につける」力を養います。

「楽しく計算力をアップ!」がコンセプトですので、計算に自信のある方もない方もぜひご参加ください。

小さいお子さんからシニアの方までどなたでもご参加いただけます。
ぜひ、家族で挑戦してください!

「ママは出たくないけど、子どもだけ参加させたい、百ます計算はできるけど、会場に行ったり、答え合わせを自分でできるか不安だわ・・」という方のためにママが試験の直前+答え合わせ時間に同伴できるようにします。

あと、高井戸児童館の学童に参加されているお子さんは、学童中に計算大会に参加することができます。
児童館の学童の先生からOKをもらいました。

先着30名です。 ぜひ楽しくご参加ください!

※出題見本はこちら

お申込み 当サイトのお申込みフォームからお申込みください。→

(すぎなみKids 西端)




(2013.08.06 投稿)

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0